今回の区切り打ち遍路


今回は二泊三日で、84番〜87番までの区切り打ちをおこなってきました。
 1番〜88番までいっきにお参りする事を、通し打ちといいます。
 今回は34番まで、今回は54番までという風に、分けてお参りする事を区切り打ちというのです。
 ちなみに、お参りする事を四国遍路では『打つ』といいます。

私は、高速バスで四国に行かないといけないし、牛乳配達は休めないので、少しずつ分けて回っているのです。


実は、高知県高知市内まで順番に終わらせていたのですが、高知までバスで行くには時間がかかるんですよね。だから、先に香川県を回ることにしたのです。区切り打ちはこういう事もできるんですよ。

しかし今回は、久しぶりに長距離を歩いたので(二十四、五キロ)、本当に足が棒になりました。

次回は今年中か、それとも来年かなあ・・・