お金の事には目がいってしまう

 十年位前になると思いますけど、福井県かなあ?う〜ん・・・北陸の方で、豪雨による大水害があった。ニュースで見たけど、床上浸水の家々が、それはもう悲惨な状況だったなあ。途方にくれる被災者の人たち・・・

 その被災地で大きな話題になった事は、宝くじの2億円の当選くじを、匿名で市に寄付をした人がいたんです。その人の意図は記されていたらしい。

 被災者の方々に、2億円を分配して下さい。との事だったらしい。

 市は、匿名の寄付者の意思通りに、被災者に2億円を分配した。一家庭に数十万だったか・・・。とにかく市は、2億円をすべて、被災者に分け与えたのだ。降ってわいた支援金に、喜ぶ被災者の人々。

 市の行動に、苦言を述べる人がでてくる。どこそこの教授だか、なになにの評論家だか・・・こんな事を言ってたんだ。

 「2億円すべて使い切るのは得策じゃない。将来の為に、市の財源として確保しといた方が良かった」

 だって。そんなの泥棒だろうっ、この野郎っ!ガタガタぬかすなら、お前らが金だしやがれっ! 
 そう叫びたかったよ。あんなにムカついた事は、あまり記憶にない。