抜け出せない

 漫画って子供が読むものだと、子供の頃思っていた。

 ・・・まあ今でも、精神はガキですけどね(_ _)・・・

 「ワン・ピース」と「ナルト」って面白いなあ。たまらん。しかも、泣けてしまうのだ         (+_+)。

 なんでか?ストーリーが重厚なんだよな。セリフが多いから、しっかり把握するのに努力がいるし、よけいにのめりこんで感情移入してしまう。

 私がかつて夢中になった、「ドラゴン・ボール」とか「北斗の拳」とかって、こんなにセリフ多かったかな?「北斗の拳」は、まあまあだったかな?でも「ドラゴン・ボール」って、

 ドカッ!バキッ!ドーンッ!バーンッ!波ーっ!うおーっ!
 ばっかりで、一話読むのに、二分ぐらいで十分だったんじゃなかったか?

 あっ、そうそう、「スラムダンク」も速く読めたな。でもあれは泣けたよ(+_+)。