DSとうごメモ


 先日、家に来ていた姪っ子がニンテンドーDSで遊んでいたので、聞いてみた。

 「なあ、うごメモって知ってる?」

 最近よく目にする、うごメモの事を聞いてみたのだ。ひょっとしたら小二の姪もやってるかもしれない。そう思って・・・

 「知らん。何それ?」

 姪っ子はそう言った。そして、

 おうおう、おっさん、なんやんねん、その面白そうな遊び道具は。買ってくれるんかい、ええ?

 な感じで見上げてくるので、まずい、と思って、その場を離れたのだ。うごメモの件は、姪の両親にまでしっかりと伝わっていた。


 そして昨日、私はイオンのゲーム売り場に、足を運んでいたのだ。DSって・・・高っ!(°д°)!
 私はDSのパンフレットを手にとって、フラフラと店員に近づいていた。

 「あの・・・うごメモっていうのは、これを買わないといけないんですか?」

 店員の説明が、砂漠のオアシスのように聞こえてしまった、私。

 「もうすでにお持ちでしたら、インターネットにつないで、無料でダウンロードできますよ」

 らしい。

 しかしこの、ニンテンドーDSは、辞典とかも収録できるので、いいなあ・・・と思ってしまったのだった。