大阪の陣・平松市長vs橋本府知事

 私は兵庫県人だが、気持ちは大阪人だ。生まれは大阪だし、今の住所が兵庫といっても、最も近い大都市は大阪市だ。

 それと一つ言っときますけど、わたくし、市政や府政の事はさっぱり分かりませんからネv(^^)v

 でも、う〜ん・・・と思うこともある。


 JR大阪駅に隣接する未開発土地は、「梅田北ヤード」と呼ばれていたんです。そこが公募で、正式に「うめきた」(漢字で「梅北」でもいい)に決まったんです。

 平松市長は、「なんでも短く省略する大阪人らしい」とご満悦だ。まったくその通りです。例えば・・・

 天神橋六丁目⇒天六
 アメリカ村⇒アメ村
 ユニバーサルスタジオジャパン⇒ユニバ  etc・・・



 公募だから仕方ないけど、それを大阪人の意思で決まったと思われるのはちょっとなあ・・・。公募などせず、かってに市で決めても良かったと思うんです。

 お上が決めた、長かったり、しゃれてる名前に向かって、「長ったらしい名前やのお」とか「この名前、なに格好つけとんねん」といちびって、「こんなもん、・・・で十分じゃ」と、省略した名前を誰かが創る。それが、どんどん広まり、誰でも使うようになる。

 これが本当の、大阪人らしいだ・・・そう思うのです。



 大阪にあった、とてもつまらない行事、「御堂筋パレード」を廃止して、「KAPPO」と命名した、歩行者天国祭りを始めた大阪府

 KAPPO・・・闊歩・・・これは見事だったなあ。



 「うめきた」には、森を作る計画がある。あの汚らしい都会の真ん中に巨大な森ができて、渡り鳥が飛来してるのを想像すると、楽しみで仕方ない。

 私も、いつ駄目になっていくか分からないし・・・そんな時に、フラフラと都会の中の森に入って、ヨッコラショって座って大木にもたれかかって、空を見上げたいなあ。

 ザワザワザワ・・・

 風で木の枝が揺れる音が聞こえてくる・・・