デウ"ィ夫人、私にも怒って下さい

 デウ"ィ夫人のブログでは、菅政権のことを、ボロカスに批判している。福島原発への対応も、ケチョンケチョンに批判している。デウ"ィ夫人、華やかなブログで、めちゃくちゃ怒っている。
 
 私はずっとラジオを聴いていて、最初思ったのは、原発に海水を放水するかどうか、判断に遅れたんだろう、ということ。

 海水を浴びせると、廃炉になりかねない、という危惧があったんだと思う。その危惧が、どこを対象にしてるのか、分からないが。東京都民の今後の生活へか。それとも、政権と東電の自己保身か。そして海水を放水した今、福島原発廃炉になるんだろうか?

 原発がひとつ止まるって、国民の生活にとって、たいへんな事でしょ・・・

 なんにしろ、私は怒られたい。
 「おうおうっ、手前っ、これからどうするつもりだいっ。これからも電気が欲しいのか、いらねえのかっ、どっちだいっ!?欲しいってんなら、周辺住民の方々に気苦労を与えながら、原発を回さなきゃならねえんだよっ!平時はのうのうと電気使って、有事は危険だ危険だと騒ぎやがって、いい加減にしやがれっ!」

 こんな風に、ぶち切れる政治家の一人、いてもいいと思うけどな。仙石さん、どうですか?無理か。ならデウ"ィ夫人、私を怒鳴りつけて下さい。

 あ、私はMじゃありませんよ・・・(_ _)・・・