歌の心

 今日も〜牛乳配達と新聞配達〜の続きを書こうかと思ったんですが・・・
 あまりにもインパクトのある歌を見つけてしまったので、ちょっと書きたい。
 こいつらは、ふざけてんのか???歌をなめてんのか???
 ↓↓


 それとも、感動的名曲なんでしょうかね???
 作詞の池田さんという人は、歴史が大好きらしい。
 歴史オタクの渾身の作か、それとも、ふざけた歌なのか・・・

 お前のブログも、たいがい、ふざけてるぞ・・・そう言われればそうだからなあ  (_ _)

 歌は、作品が作者を離れて生きてるのかもしれない。

 サザンオールスターズも、ハチャメチャな歌が多いから、「いとしのエリー」や「希望の轍」が人々の心をつかむのかもしれない。

 秋元康氏は、"おニャン子クラブ"や"AKB48"を作ったから、「川の流れのように」を美空ひばり先生が感動的にうたえるのだろうか?


 ・・・というか、何でお前がエラソーに歌を語ってるんだ。お前は何様のつもりだっ・・・て事ですねm(_ _)m