牛乳配達と新聞配達・最終回

 また大げさな、最終回です(-_-;)
 「新聞受けはお客様の管理下に、牛乳受け箱は、われわれ牛乳屋の管理下にある」ということを言いましたが・・・
 [
 写真の牛乳受け箱は、ある配達員が辞めて、その後を私が引き継いだ時の、お客様のところの受け箱だったんです。汚れてるでしょ(゜д゜;)

 受け箱は野ざらしにされてますからね。どうしても汚れてしまうんですが。何年も使ってると、劣化してしまうので、新しい受け箱に交換します。でも前の配達員は、交換していなかったようだ。
 [
 中が真っ黒になってるのはカビです。これはさすがにまずい(_ _;)
 夏場は牛乳瓶が水滴を流すから、水が溜まるんですよね。放っとくとこうなってしまう。私はいつも、ティッシュか布巾で拭き取るようにしてます。

 お客様は、掃除なんてしませんからね。我々が、やる必要があるんです。
 こういうことです。

  
 終わり・・・よかったー、最終回までこぎつけて(・〇・)=зホッ

 
 また連載(?)考えてます。「牛乳配達と蟻」とか「牛乳配達とナメクジ」とか「牛乳配達とヒュ〜どろどろ」とか。
 こうご期待?