跳ぶ人、魅せる人、稼ぐ人、

 昨日の女子フィギアSP・・・ 
 表現が下卑てるかもしれないけれど、見て感じた正直な気持ちです。
 真央ちゃん・・・(ジャンプを)跳ぶ人。
 ミキティー・・・(観客を)魅せる人。
 キム・ヨナ・・・(点数を)稼ぐ人。

 
 キム・ヨナが冒頭のジャンプを失敗しても、かんぺきに演じたミキティーと同等の点数ってことは、個々の技術力が違うってことか・・・
 そしたらもう、何やっても勝てないってことか・・・
 また同じ四年間になるのか・・・
 でもミキティーの演技に、一番、魅了されたぞ。
 一時は、四回転は跳ぶのかっ!?といつも言われてたけど、もう言われなくなったな。あのロシア人のコーチとの間に、考え方の摩擦が衝突していたそうな。でもいいぞ、今年のミキティーっ!

 
 真央ちゃんは、どうしても、三回転半を跳ばないといけないのだろうか??
 松岡修造さんは言っていた。今もか・・・
 「真央ちゃんの武器はトリプルアクセルっ!真央ちゃんといえばトリプルアクセルっ!真央ちゃんトリプルアクセルっ!」
 その修造さんに対して、前の前の、真央ちゃんのアメリカ人のコーチは、
 「真央の武器は、彼女の美しさです」
 と言っていたっけ。

 真央ちゃんは、この兵庫県に住むスケベのおっさんが、可愛い真央ちゃん、最近、大人っぽくなって綺麗だなぁ・・・と思ってるのを、知らないのだろうか?
 ・・・知るわけないか(_ _)

 私は真央ちゃんに、
 「跳ぶのは、借金で華麗に飛んだ中田ボタンさんにまかせておけっ」
 と言いたい。

国分太一君で良かった・・・