ひらひらりん蝶はうたへない

 この季節、気がつくと、近くに蝶が飛んでいたりする。
 ・・・ひらひらひら・・・ひら・・・ひらひら・・・
 その度に、目で追っかけて、またこの蝶か・・・あの時の蝶か・・・とか、考えてしまう。そんなワケないのに。
 昔、職場で定年真近の女性社員が、トイレの前でひらひらしてる蝶をじっと見つめていた。真夏だったので、
 「蝶も、熱そうですね・・・」って声を掛けた。そしたら、
 「この前、お墓まいりに行ったら、蝶が飛んでてん。叔父さんが来てるって思って、心配ないでって、言うてんけどな。あれからずっと、ついて来てるんやろか、おじさん」
 と、蝶を見つめていた。


 蝶の飛ぶ軌道と、人の心の軌道は、同じ周波数のように重なるのかもしれないな。・・・ひらひらひら・・・この周波数。
 だから、目で追ってしまうのかな。


 暑くて夏のようだ。
 でももっと暑い夏が、もうすぐやって来る。
 あっ、その前に梅雨があるか・・・