キラキラ・・・挑戦すればいいんだね

 放射能で汚染された土地・・・ 
 ヒマワリは、土中の放射性物質セシウムを吸収する・・・
 ヒマワリで、汚れた大地を浄化する・・・
 これは、何度かニュースやら他のブログとかで見て読んで、知っていたことでした。でも、ヒマワリの種を蒔く時点での問題点に、農業高校の生徒さんたちが取り組んでいたとは、知りませんでした。
 ヒマワリの種は、蒔いた後、土を被せないといけない。その作業が困難(放射能値が高いその区域に入る事が困難)。だから、種を私たちがお菓子で食べるようなグミで包んだらしいのです。水分を含んだグミで包むことによって、種は保存される。だから土を被せなくてよい。よって、飛行機からの空中散布が可能になった(その区域に入らなくて良い)。
 そして、グミの中にキラキラ光るラメを練り込んでいるのです。太陽の光を反射して、種を熱から守り、そして、反射光で鳥たちを追い払う。
http://www.ktv.co.jp/anchor/question/2011_05_27.html
 すっげーっ・・・
 高校生たち、すっげーっ・・・
 きっともちろん、生徒に知恵を貸している顧問の先生はいるでしょう。私はこう考えている。きっとその顧問の先生は、



 スケベな男性教諭だと・・・
またっこのっ!ヽ(ヽ゚ロ゚)< まってヽ(´Д`;)話を聞いて・・・
 真面目な話だから・・・
 そうとしか考えられない。種をみずみずしいキラキラするグミで包む・・・これは、まるで・・・


 キラキラする化粧のピチピチみずみずしい女性に抱きしめられているイメージではないか。スケベは地球を救う。
やっぱりか( -_-)=○☆)>_<)スンマセン