今週のお題「2011年、夏の予定」・ケロロの星

 昨夜、寝苦しくてベランダに出てダラ〜・・・ってしてたら、夜空を流れ星が走ったんです。
 真冬の夜空をシュッ・・・と、カミソリのように切れ味鋭く流れるのではなく。ぼわ〜・・・っと流れて消えていきました。夏は、全てがだらけて見えるのでしょうか?とても哀しくて虚しくなりました。土曜日の夜って、そんな気持ちになるから嫌いなんです。

 私のこのダイアリーに、最近、ケロロ軍曹がスケベネタ大使として登場してるけど、知ってる人、少ないでしょうね。

 正式肩書きは「ガマ星雲第58番惑星 宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊隊長 ケロロ軍曹」、と言います。地球侵略のためにやって来たのですが、地球のとある家庭に捕虜として軟禁されてしまうのです。

 あ、念のため言っときますが、姪っ子が来た時に、姪っ子が観てるのを隣で観てるんですよ、一応・・・(^^;)・・・ 

 それで、ケロロ軍曹は地球侵略を諦めてはいない。そうしたドタバタ劇だけど、結構笑える。姪っ子も笑ってる。一応大人の私も笑うけど、なんだか哀しくもなる。

 ケロロ軍曹とその部下たちにとって、地球侵略はもう、不可能。彼らは母船に見捨てられたのだ。故郷に帰ることすらできない。何をやっても無駄なのに必死になっている・・・そんなケロロ軍曹の姿を見ると、哀しくて虚しくなる。気分が落ち込む。

 ・・・何をやっても駄目・・・駄目・・・
 子供用アニメと言えど、喜怒哀楽の感情が芽生えるのは、不思議です・・・



 ところで私は、大江健三郎さんの本を読破しようと、毎年挑むのだけど、十ページ読めたためしがない。二ページ目ぐらいから、訳がわからなくなる。それで放り出してしまう。真面目に、何を書いているのか、分からないのだっ!そして、何の感情も沸かない。哀しくもならないし虚しくもならない。それで放り出す。

 ・・・やっぱり駄目だな。俺の頭が足りないから、駄目なんだな・・・

 ・・・となる。でも気分が落ち込まないのは、不思議だぁ〜・・・さばさばしてる。今回も駄目だったか・・・みたいに。気分がアゲアゲ↑↑になってるのだ。まるで真冬の流れ星みたいに、シュッと消えて諦められる。



 今年の夏も大江作品に、挑戦する予定であります・・・

暇な方はどうぞhttp://www.youtube.com/watch?v=cIcUC6hl7fo