月の物語

 昨夜は、お月さまが綺麗でありましたねぇ(^^)。心が月光で洗われる夜でありました。そして私、 『月の物語』 ・・・ というものを、どれだけ思いつくことが出来るかと、考えたのでございます。そしたら、出ないでない(^^;)。



 ・・・竹取物語かぐや姫・・・
 ・・・アポロ13・・・
 ぐらいしか思いつきません。そしてフッと・・・思ったのですが、
 機動戦士ガンダム、というアニメ物語も、月が非常に重要な拠点となっているのであります。
  時は、宇宙世紀と呼ばれる時代、百億の人間がスペース・コロニーに住む時代です。宇宙に移住した人たちが、地球に対して独立宣言をする。圧倒的軍事力で独立を阻止しようとする地球。一歩先ゆく科学力で地球に挑む、スペースコロニー群・ジオン公国
 月には、戦争産業の企業ができています。モビルスーツと呼ばれる戦闘ロボットや戦艦が製造されている。
 そしてこの宇宙世紀の時代の、主要なエネルギー源は、やはり核エネルギーのようであります。ミノフスキー物理学という理論が、小型化された原子力を作り出したのです。
 


 ガンダムは勧善懲悪の物語ではないといわれます。しかし、地球とスペースコロニージオン公国の関係は、中国と台湾の関係に近いのではないでしょうか?百億の宇宙移住民のことを考えず、ただ支配だけをしようとする地球。そして地球に住む人々は地球を汚染し続け、人心は乱れている。
 地球に小惑星を落とし、一時的に人が住めなくしようと企むジオン公国

 昨夜は、牛乳を配達しながら、そんなことを考えていた私であります(^^)。なに、アニメのお話でございます。真剣に考えることはございません。それよりも、みなさん、こんな話をご存知ですか?













 『月とスケベ』


 知るかっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!
かってに作るなっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!