スキップ

 こんにちわっ(^д^)



 この前、バイクで道の駅に行き、ベンチに座って休憩しておったのです。目の前は駐車場。停まった一台の車から、年配の女性が降りてきました。そして、
 「あっ・・・」
 というまもなく、その女性が膝をついて転んだのです。そのあと、尻餅をついたまま立ち上がれず、ご主人に手を引っぱられて起き上がったのですが、車の中に引っ込んでしまいました。ご主人は、道の駅の特参品売り場に向かったのですけども、女性はもう、買い物する気が失せたようです。
 女性の転び方は、眩暈かなにか・・・じゃなく、ほんのちょっとした盛り上がりに、足が引っ掛かって、そのままヨロヨロ・・・そんな感じでした。
 その年配の女性からは、尻餅から起き上がって車の中に入るまでの動作で、下肢の筋力というものがが伝わってきませんでした。



 それから数日して、新聞配達をしてる時です。小学生かそれよりも下か、と思われる少女が、ハチャメチャな鼻歌を歌いながら、スキップで私の配達用バイクの前を横切って行きました。髪の毛を揺らして手足を躍動させながらのスキップは、力に満ちあふれていたのです。
 小さな女の子ですから、筋力などあろう筈がありません。それなのにあの、力強さはなんなのか・・・
 女の子の姿が焼きついた私は、バイクを降りて、周囲に誰もいないか確認してから、スキップで前進してみました。そもそも私にスキップが出来るのか?やってみました・・・


 
 できたっ!



 スキップと言いますが、自転車と同じで、一度乗れたら乗り方を忘れたりしないけど、乗れるまでがたいへんでしょう。スキップも・・・ん?いや女の子はスキップのやり方を、誰かに教えてもらった訳じゃあるまい。私も子供の頃、スキップで飛び跳ねてたが、誰かに教えてもらった訳じゃない。



 スキップとは、筋力を使わず楽に移動できる前進方法なのかも・・・
 生まれたての小鹿がすぐに立つように、人の子供は本能でスキップするのかも・・・
 現にオッサンとなった今でも、スキップしたら気持ちいいし、楽に進めるぞ。
 ウォーキングついでにスキップする習慣を、ず〜っと継続したら、転びにくいバランス感覚を持つことができるかもしれない。



 でも、いい大人がスキップなんて、恥ずかしいっすよね(^^;)
 じゃあ、創ってみるか、




  日本スキップ協会
 JSA(Japan Skip Assosiation)
 通称・ジャサ




 一応、私は、この 『健康』 カテゴリーは、真面目にやってるんです。人は、自分の足で立てる人は、結局は、どんなに落ち込み沈み込もうと、最後は自分の足で立つことが、自分の証明なのでは、と思うから・・・
 結局立ち上がれなくても、それはそれで、ヨシッ(^^) 
 よし、JSA・・・




 日本スケベ協会・JSA

 バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!

 こういうことやってるけど、一応真面目にやってますm(_ _)m