スケベの美脚論・第二回

 私は以前、四股を踏みましょう・・・と書いたことがあるのですが・・・


参照・健康について・第二回・・・くびれについて - 片隅の町



 しかし四股といわれると、きついイメージがあるかもしれません。上の参照記事の、貴乃花親方の『シコア』も、実際、ちょっときついです。
 四股とは、しんどいものなのか?
 


 そこで、元・高砂部屋力士の一の矢さんの著書を読んでみると、どうもそうではない。

シコふんじゃおう

シコふんじゃおう

 
 一の矢さんは、「力士はただのデブなんです」・・・という所が、面白いのですけど、奥が深い。
 運動神経の悪いただのデブが、力士としての体を作れるのが、四股という伝統運動なのだそうな。
 単純だけど非常にすぐれた運動であるらしい。そして単純であるからこそ、誰にでも出来る。



 とにかく、腰を深く沈めなくて良い、足を高く上げなくていい(ココを皆、感違いしている)ので、まあまあ楽に出来る。なれたら100回くらい、すぐに出来る。楽だけど、歩くとなんか、スッと歩けているような気がする。
 


 お勧めですよ(^^!)
 そこのお姉さん、JSAの会員になりませぬか(^^?)
参照・スキップ - 片隅の町
 JSAは日本四股協会、でもあるのです。
 さあさあ、お入りなさい。
 さもないと・・・






スケベが相撲のすり足で、迫って行きまするよぉーっ!! 

どすこいっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!


 −続く−

ケロロ軍曹★ご当地ストラップ★相撲ケロロ★根付★JAPANシリーズ

ケロロ軍曹★ご当地ストラップ★相撲ケロロ★根付★JAPANシリーズ