今日の言葉・二輪講習特集

 今日は、『二輪(バイク)安全運転講習』・・・なるものに行ってきたので、その特集です。
 読んで訳のわからん人、スイマセンm(_ _)m




●インストラクター陣、
 「ライン取りを考えましょう。パイロンの近くを通って下さい」
 「あそこでもっとニーグリップです」
 「パイロンを通過する時アクセルを吹かすと、メリハリが利きます」
 「怖くなったとき、膝のグリップが弱まってる」
 「いいですよっ、その調子でっ」
 「15秒いけますよ」




●整備担当の人。ある受講者のバッテリーにバッテリー液が不足していた。点検に出したのに・・・というその人に、整備士の本音、
 「私も整備士してるけどね、バッテリーはエンジンが掛かったらOK。バッテリーの点検してくれって言われないと、バッテリーそのものは見ません」




●閉会式で。白バイ隊員
 「私は五年前、職務中の事故で死にかけました。・・・職場に戻り、エンジンを切ってバイクを降りて、サイドスタンドを立てるまでが、我々の仕事なのです」