心のブレーキング

 昨日、日曜日は、『二輪安全運転講習』・・・なるものに行ってきたのです。どういうものかというと、教習所でやったようなことを、もうちょっと応用させて練習するのです。


急制動
一本橋
●狭路
●8の字
●Uターン
パイロン走行(スラローム)


 こうした内容です。私はまあ、どれも平均並みか以下の腕前なのですが、急制動だけは、とても上手いらしい。インストラクターもちょっとびっくりしています。・・・急制動とは、急ブレーキのことです・・・



 バイクのブレーキは、手(前輪ブレーキ)と足(後輪ブレーキ)を使いますから、とっさには難しいのです。足だけ使うと停まらないし、手だけ使うとこける。そのバランスが、難しいのですが、私はそれがとても上手いらしい。自覚ないのですけど・・・なんでだろう・・・(・・?)





 日々、スケベ道に精進してるからかしらん(°°?) 
 いくら素敵なお姉さんが目の前に現れても、反射的にいきなり手を伸ばしたら、
バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!
 こうなってしまいます。ブレーキが、急制動が必要だ。その訓練を、日々、積み重ねてきたからかなぁ(--?)
 どうおもいますか?




 ところで、講習には、女性白バイ隊員なんかもやって来ます。あの人たち、めちゃくちゃ上手いです。凄いですね、やっぱり。だから、こういいたい。









あなたになら逮捕されてもいい(~_~)


バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!