冬の入り口・・・

 思うのですけども、今年は赤とんぼを見なかったなあ・・・。
 見ることは見たんですけども、見てないといっていいぐらい、少なかった。
 毎年、空中をホバリングするように、何十匹もの赤とんぼの大群が、頭上に閃き翻っていたのに。今年はどうしたことだろう(・_・?)





 いや、それだけじゃないぞ。
 今年は秋の虫の鳴き声が、異常に少なかった。まるで、糸のような細い鳴き声しか聴こえなかった。
 毎年、九月後半にもなると、
・・・リーンッ・・・リーンッ・・・リーンッ・・・ 
 と、それはまるで、音の壁が迫ってくるように、虫の声が聴こえてきたのに。どうしたんだろうか、今年は(-_-?)





 ただ単に減ってる。それで済ましていいのだろうか?このまま冬を迎えるなんて、めっちゃ、寂しいんですけど。どう思いますか?
 みなさんは、どう思いますか?みなさんの地域はどうでしたか?
 虫たちは、減っていましたか。虫の鳴き声は聞こえましたか?



 ・・・それと・・・








スケベは減っていませんか?みなさんの地域はどうですか?

関係ないやろっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!