お遍路このと⑨・・・高野山(二)

 高野山に登る道、町石道とは、

 このような石塔が、一町ごとに立っているのです。だから町石道とば呼ばれているのです。
 一町は約、百んメートル。登山道には百八十ほどの石塔がありますから、約十八キロの道のりになります。結構長いですよ(^^;) 

 頂上の大門まで、健脚の人で五時間から六時間でしょうか。

 高野山世界遺産になる前は、トイレは途中に一箇所あるだけでした。今は綺麗なトイレがその他に、二つ、作られています。ありがたいです。

 九度山は柿が名産。まずは急激な柿畑をのぼり、

 鬱蒼とした山の中に入っていきます。

 町石道は、道幅が広く、歩きやすいです。

 

 途中で県道にぶつかります。そこにある茶屋。

 ライダーさんもたくさん来ます。

 頂上の大門まで、

 もう少しです。

 最後の最後に急激な登り、そして・・・

 大門です。