早送り

 映画好きな人は、週に何本くらい観るのでしょうかね(^^?)
 家で観るのか?それとも映画館で観るのか(^_^?)




 家で観るにしても、私のような観かたをする人は少ないでしょう。私は、ほとんどの映画を、早送りして観ます。
 というのも、映画のDVDを私に貸してくれる映画好きの人がいるのです。貸してもらう映画の九割くらいは、興味のない内容であります。それらの映画の感想もやはり尋ねられるので、二倍速再生にて、鑑賞するのであります。
 二倍速なら、字幕が読み取れるのです。内容がちゃんと分かります。あまりにもつまらない時は、四倍速にしますけども・・・




 その他にも、韓国ドラマDVDを貸してくれる韓国好きのオバサンがいるのですが、こっちのほうが大変です。ご承知のように、韓国ドラマは話が長いですからね。基本は二倍速で、時々四倍速、または八倍速にして、集中力と持久力の勝負になります。




 借りるのを断わればいい話ですが、それがなかなか、出来ないのであります。



 人は、人生を終える時、その人の人生を観る(観せられる?)と言いますね。走馬灯・・・といいますね。それはまさに、 「自分の人生の〇倍速再生」 、であるのでしょうか?



 
 日々、エラソーなことを書いてる私ですが、やはりその瞬間は怖いです。あの世に行く道中を想像すると、怖いのです。
 そして、観る(観せられる)ことになる私の人生の倍速再生は・・・









スケベ・助べえ・SUKEBE・すけべ・スケベ・助べえ・・・  の連続倍速再生なのでしょうか(・_・?)





それしかないんかいっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!