未来へⅤ

2011. 12.10 皆既月食 【特集】2011年12月10日 皆既月食



 先週末の皆既月食のことを、書いておられる方々、多かったですね。それらのブログを拝見しました。そして、皆一様に、同じことを言っておられる。



 「首が痛くなった」・・・と。



 これでは、私が述べた現象(夜空を見上げると首が楽になる)がおかしいのか・・・ということになります。


参照・未来へⅣ - 片隅の町


 どの程度の時間、見上げているのか。これも問題でしょうね。見上げる角度とか、ね。






 無限に拡がる大宇宙。その片隅で互いに惹かれあう二つの星、地球と月。 
 
 皆既月食、それは、地球と月が太陽に対して一直線に並ぶ瞬間の現象。それはまさに、惹かれあう星と星のハンドシェイク。



 それなのに・・・




 首が痛いだの肩がこるだの言っておられる方々は、はっきり言いましょう。あなた方は、


 
 星空を見上げる素人 ・・・だと。だから私はアドバイスしたいです。





 冬の夜空の星を見上げるときは、まず、

●首周りを温かくして下さい。そして、

●一分以上連続で、首を反らさないで下さい。最後に、













★素敵なお姉さん宇宙人を見つけるつもりで見上げて下さい(´∀`*)





























バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!