幸せについて・・・第五回  食を選ぶということ

参照・幸せについて・・・第四回 犬と人間(後編) - 片隅の町

 
 上の記事で登場する、新聞配達先のお宅のワンちゃん。昨年の冬から夏、そして今年の秋から冬へと、差し上げる食べ物も変化しました。
 変化といっても、
 冬・ビーフジャーキー
 夏・日持ちのいいビスケット(プチレンジャー)
 というだけの変化ですが(^^)



 しかし驚くべきは、ワンちゃんの食欲の変化です。熱い夏は、もったっりもったり食べていたのに、秋から冬にかけて、ガツガツと食べられるのであります。
 食欲の秋
 人間と同じですね(-_-)



 そして冬になり、プチレンジャーからビーフジャーキーへと、変更したほうが、ワンちゃんは喜んでいただけるのだろうか?やはり、冬は肉なのか。寒い季節はたんぱく質なのか?
 食のアレンジ。それはまさに幸せ。そこで、試してみました。



 左がプチレンジャー。右がビーフジャーキー。


 同時にワンちゃんに差し上げることにしました。どちらを食べるのか?冬、ワンちゃんはどちらの食べ物に、幸せを感じるのか?



・・・結果は・・・






 何回か試したけど、別にどっちということなく、バクバク食べられていましたですよ(^_^)v
 どっちでもいいようであられました(^_^)/