守り神

 最近、関西地方では、「近い将来必ずやってくる、東海・東南海・南海地震の想定見直し」などとして、テレビ新聞などで、大きく取り上げていました。そのシュミレーションは、目を覆うものでした。
 そしてこの想定見直しは、科学者たちの積み重ねた研究知識で実行されたのではなく、「3.11」の巨大な被害をそのまま、西に移動させたような気がする。
 その上、この見直しは、西日本人にとって、貴重過ぎる教科書となっているのです。そう考えると、3.11の被害者の方々の、尊さの意義は、計り知れません。




 未曽有の大地震と呼ばれた「阪神淡路大震災」から、たった十数年で、未曽有の3.11。よくよく調べると、千人以上の犠牲者の自然災害は、この日本ではよく起こっている。昨年やっと目が覚めたような気がしたのは、遅すぎるんですね。



 神戸の長田に立ち上がったこの鉄人は、素晴らしいなあ。この漫画の世代じゃないけど、知らないけど、凄いぞ。何億とかかってるんだろうけど、無駄なお金なんだろうか?それでも、日本の鉄人(ロボット)って、もの凄いなあ、と思う。





 お台場にはガンダムがまた出てくるし、



 なんとスペインには、実物大マジンガーZがいるそうですよ。



 不動明王のような威風と慈愛が、日本の鉄人(ロボット)にはある。







 災害地にどんどん、立ち上がってくる実物大の日本の鉄人たち。想像したら身震いする。

       ...etc...


 凄いメンバーだ。




 その中でも私がこの目で見たいのは、実物大の・・・












キューティー・ハニーですっ!!


ロボットちゃうやろっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!