モノグラム

 おはようございます。
 今朝のラジオ文芸館は、
 江戸川乱歩作、『モノグラム・・・・・・でした。




 主人公の男性が、「どこかで会いませんでしかた?」と、見知らぬ男に声を掛けられます。その男は、主人公にはまったく見覚えがありません。ですが、見えない糸でつながっているような関係で、二人には因縁があるのです。
 見知らぬ男の所持品である懐中鏡が、因縁の二人が偶然出会うきっかけとなります。懐中鏡は、その男の亡き姉の遺品なのです・・・


 


 偶然。必然。人の出会いは必然とかいいますね。ずべてがそうですか?偶然だってあるでしょう。考え方しだいでしょうか?

 

江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 (光文社文庫)

江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 (光文社文庫)



 みなさんが経験してきた出会いは、偶然ですか?それとも必然ですか?必然と思いたいだけなのでは?偶然と思いたくないだけでは?




 ひとついえることは・・・
 素敵なお姉さんとスケベの出会いは、偶然ではなく必然である、ということです(-_-)

今日もしみじみ語るなっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!