ゴッドハンド(神の手)

 私が小学六年生のときの女性の担任の先生は、いわゆる国歌国旗に対して忠誠しない人で、天皇制に批判もしておりました。天皇の存在そのものが、税金の無駄遣いというわけです。そんなことを、教壇の上から小学生の教え子に演説しておったのです。




 今その先生は、天皇陛下心臓手術のニュースを観て、やはり税金の無駄遣いとお思いでしょうか?
 東大・順天堂大スペシャルチーム結成。執刀医はゴッドハンド・神の手の心臓外科医。お泊りになる部屋は一泊二十万。
 平民にはとてもありえない待遇だと、いえるといや、いえますよね。




 私は、「その待遇をやるかわりに、陛下と同じことをするか?一生」、と問われたら。お断りしますね。
 歴代の首相経験者は引退したら、ゆるゆるとお遍路したり、晴耕雨読で陶器を作ったり書をいそしんだり・・・。別に悪いとはいいませんが、安泰の引退があるんですもの。
 陛下は、震災一年の慰霊祭に出席しようと燃えているらしい。一生、ご公務。一生、国と国民を想う。なんという宿命なのでしょう。




 そして今回、本当のゴッドハンド・神の手は、天才心臓外科医の手ではなく、別の手であったように思いました。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012021902000044.html




 天皇陛下が「気持ちいい」とつぶやいた、皇后陛下の手であったのでしょう。そしてこのお二人の風景は、私たち誰もが、神の手を持つことができると教えてくれているようであります。
 私は神にはなれません、。天才外科医ではありません。でも私の手を神の手にすることはできる・・・
 大きな待遇の傘の下でさりげなく、それを教えてくれたような気がします。



 みなさんも経験があることでしょう。今思えば、あの人の手は神の手だったと思うことが。逆に、きっと誰かから思われていますよ。あなたの手が神の手だったと。


 とりあえずそこの人・・・







私のスケベハンドを味わってみませんかっ!

 遠慮なさらずに〜〜(~_~)〜〜私のスケベハンドを・・・



封印しとけっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!