粘り

 48歳でこのくびれっ!



 樫木裕美さん。カーヴィーダンス
 新作本が発売されたようで、最近テレビによく出ております。そのテレビを観ていて、樫木裕美さんのお言葉・信条に、なるほど〜・・・とうなってしまいました。

 「体も心も、大切なのは、粘ることなんですよ」



 樫木流・カーヴィーダンスでは、粘るように筋肉を使う。そうすることで脂肪の燃焼も活性化される理論です。怪我も少ない。
 バンッバンッビョンッビョンッ飛んだり跳ねたりする、ガチガチの筋肉の使い方では、怪我が多いのはよく分かります。しんどい割にはダイエット効果も少ないのも、なんとなく分かる。
 粘るように、そして楽しく動く。カーヴィーダンス愛好家たちのことを、
 『カーヴィラー』 
 というそうです。


 脅威の美ボディ


 「心も、粘りが大切よ」 
 これはいい言葉でありますね。ガチガチの筋肉がバチンッ・・・と切れやすいように、コチコチの心もポキンッ・・・と折れやすいのでしょうか?




 体も心も、粘りが大切・・・
 ・・・それなら、










スケベも粘りが大切でありますねっ!


さあ、スケベラーのみんなっ!
 
スケベーダンスッ、始めるよっ!


粘って粘ってぇっ、粘るのよぉ〜・・・



 目指すは、









84歳でこのスケベっ!
脅威のスケベだあっ!

バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)粘ってっ!