ガイア

無限に拡がる大宇宙

無限数に散らばる惑星





 しかしその惑星のほとんどは、生命の存在しない世界である。





奇跡の星、地球





 私たち人間は、なぜ奇跡の存在に成りえているのでしょう。
 それは、地球が守ってくれているから。






 暗黒の宇宙空間は、生命が数秒と生きられない放射線の世界。太陽を命の恵みとあがめられるのも、地球が守ってくれているからです。






 厚い大気でわれわれを守ってくれるその地球の意識を、ガイア意識と呼ぶ。愚かな人間に天変地異を災いさすのも、ガイア意識と呼ぶ。





 守るも攻めるも、無機質な巨大なムチと飴のようだ。





 なぜガイア意識は、もてあそびながら生命を養っているのか。




 ひょっとしたら・・・




 

 無限と暗黒と放射線の中で、さみしいのではなかろうか・・・
 地球は、さびしんぼ、なんだ・・・
 人が大都会のさびしさゆえに、マンションの一室でペットを飼うように・・・
 美しさにうぬぼれてしまうほど美しい地球は、暗黒の中の孤独なんだ・・・
 その孤独は、われわれ生命にとっては、気まぐれな女王のように恐ろしい・・・




 それならやはり・・・







スケベ意識の出番じゃないっ!? 
 

おとなりの ヴィーナスさーんっ!!


 



バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!