雪解け

 昨年の三月十一日、どんな記事を書いているのか気になって、振り返ってみました。


雪解け - 片隅の町


 雪解けのタイトルですが、当時ひいていた風邪が治りつつあることを、『雪解け』と表現しているようです。
 今現在の今日、わたくしごとですが、私の持つ氷も、じょじょに融けはじめているような気がしております。



 私は極力、ひとさまに、「がんばれ」といわない(いえない)人間であります。このスタンスは変わることはないでしょうが、しかし・・・
 私はあえて私自身に、「がんばれよ」と、いってみたいのです。自分自身にいうには、誰にも迷惑はかからないでしょう。
 そしてまた振り返ってみる。



 振り返るそのとき・・・







 どんなスケベがいるのか・・・・



バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!




融けて流れて氷って融けて流れて・・・YouTube