さくら地蔵

 おはようございます。
 今朝のラジオ文芸館は、
 重松清さん作、『さくら地蔵』・・・でした。





 ある町のある交差点の片隅に、お地蔵様が建てられています。春先、そのお地蔵様を初めて見る人はちょっと驚きます。まだ桜が咲いていないのに、そのお地蔵様の足回りには、桜の花びらが敷きつめられているからです。
 そのお地蔵様は、いつからそこに建っているのか。誰が建てたのか。何のために建てたのか。
 ・・・・・・知っているのはたった一人。定年まじかの、トラックドライバーの男だけです。


ツバメ記念日―季節風 春

ツバメ記念日―季節風 春





 ところでみなさん、一時停止は守っていますか!?停止ラインは道路の交差する手前にありますよね。あれは、ちゃんとした理由があると思います。じわじわ微速だから、停止ラインを無視して道路のギリギリまで進む。それをやられるとね、優先道路を走っている車がびっくりするんです。急ブレーキを踏む人もいるでしょう。








 急ブレーキを踏んだ車内には、小さな子供が乗ってるかもしれませんよ。どこかに頭をぶつけたり、軽いむち打ちになってるかもしれませんよ。
 停止ラインが手前にあるのは、優先車線のドライバーを驚かせないためなんだと思います。









 だからみなさん、一時停止を無視するのは・・・









スケベの胸に飛びこんでくるときだけにしなさいっ!


 ビシッ!



飛びこむっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!