犠牲?

 前に、韓国と現代日本の受験事情なんて、テレビでやってたんです。受験生の母親にインタビュー、として、



 韓国の母親・・・「良い大学に入って一流企業に入るのが幸せなんです」


 日本の母親・・・「学歴よりも、生きがいをみつけてほしい」


 なんてことを言っておりました。韓国事情を、昔の日本のようだというコメンテーターもいました。






 私が高校に入学したその日です。校長が挨拶で、その年に卒業して浪人した、ひとりの生徒のこと自慢げに話したんです。
 その先輩生徒は、大阪大学に現役で受かっていながら浪人したというのです。理由は、東京大学に落ちたから。浪人して東大を目指すために、せっかく受かった阪大を蹴ったのです。




 『受験地獄』・・・なんて昔はよく耳にしました。でも今の日本人は、それに否定的なんですよね。




 学歴、私は大事なことだと思いますよ。東大のために浪人する。けっこうじゃないですか。一流大学・一流企業で、人は幸せになれますよ。これも真理ですよ。そのための受験地獄、いいじゃないですか。そもそも地獄ですか?濃密な自分の時間なのでは?
 
 いっぽうで私は、学問ってのは、本来は楽しいものだと思っています。受験・学歴社会で勉強が嫌いになった人。それはおかしいことなんですよ。なんでもいい。自分だけのために時間をたっぷり使って参考書・教科書を開いたら、読んだら、面白いのです。勉強ってこんなに面白いものなのかっ、と思うはず。


 なんの科目でも、ひとつの科目でもいいです・・・
 小学校の参考書でもいいんだ・・・






国語  
   →こくご
  

算数  
   →さんすう


理科  
   →りか


スケベ  
   →社会


バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!





 自分のために、昔の教科書を開いて勉強する。そんなあなたにはこんな言葉を送りましょう。




スケベ一直線っ!


 まさに社会勉強ですっ!


スケベ一直線っ!


二回もいうなっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!