文章講座

 春、四月・・・
 というのが関係あるのかもしれませんが、最近、一年前とかそれより前とか、このブログを始めたころの記事を読み返してみたりしてるんです。
 そして思いました。



 「下手だなあ。読みにくいなあ」・・・・・・私自身が書いた記事に、こんな感想を抱きました。



 まあ当時は、誰かに読んでもらうという前提で書いてませんからね。ただただ、内面をつづっていただけのことです。それがたまたまブログだったってことです。




 

 そして更新も五百回近くなってきて、読んでくれる人のことを意識するようになりました。 
 分かりやすく。読みやすく。できれば簡潔に。 
 これがこのブログの基本理念になってきました。
 私の内面はあまり関係なくなってきたのです。これは、いい変化ではないかと思っています。





 読みやすいかどうかは、いちど声に出して読んでみるとよい。こんなことを・・・・・・本だったか、先生だったか・・・・・・誰かに教わったことがあります。
 
 しかし、私が目指す究極の簡潔さとは、(↓)これですけどね。






                                   』




 どうです?『』の中身は、ハンドパワーで念を送ったのですよ。感じることができましたか?内容は分かりましたか?



 Mr.マリックさんのように、両手をPC画面にかざして念を送る。それが相手にも分かる。これができれば、簡潔な文章の究極になる・・・・・・と最近は考えているのです。
 ではもう少しやってみましょう。簡潔な記事をハンドパワーで四つ、送ってみます。感じとってみてください。




①『 
                                   』


②『
                                   』


③『
                                   』


④『
                                   』




 いかがでしょう?相当強い念を送ったので。分かってもらえると思うのですが?もし何かを感じとったなら。声に出して言ってみてください。読みやすいかどうかは、声に出してみれば分かります。

 では、答えをお教えしましょう・・・








①『すけべ』
②『助平』
③『SUKEBE』
④『スケベ』


 いかがでしたか?あなたが感じとった答えと、同じでしたかな?


それしかないんかいっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ! 





 声に出して読んでみましたかな?


声に出せるかっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!