腰痛解消法

 杉様こと、


 杉良太郎先生。



 じっさい、スケールの大きいお方だと思います。
 あの東日本大震災でも、個人では最大のボランティア活動をされたのではないでしょうか?
 さまざまな慈善活動に、


 「あなたがやっていることは、売名行為ではないですか?」


 と問われて、


 「そうだっ」


 といいのけるのですから、凄いです。


 「俺がやってることは売名行為だ。その売名行為で、自腹で何十億と使ってきたんだ」


 はっきりいいます。凄い人だと思います。








 竜ちゃんこと、

 上島竜平さん。




 トークテレビ番組で、杉様と竜ちゃんが並んで座ったことがありました。竜ちゃん、トーク炸裂。赤ちゃんパブで遊んだ時のことを、赤ちゃんの真似をしながら体を使って縦横無尽に話します。その横で眉間に皺を寄せる杉様。面白いのに、凍てついた空気が流れるスタジオ。


 「ばか者っ!!」


 男・杉様の一喝が、雷のように落ちました。


 





 大人であるみなさん、赤ちゃんのようにハイハイしてますかっ!?



 二足歩行である人間の宿命、腰痛。四足歩行の動物には、腰痛は無いといわれてますね。
 でも人間だって、赤ちゃんのときは四足歩行であったのです。立ち上がって、痛みへの宿命を背負いだす・・・

 


 私は時々、ハイハイしてますっ!
 腰があまりにだるくなったとき、重くなったとき、ハイハイをすると五分で腰が軽くなります。不思議ですが、不思議でない理論があるんでしょう。
 しかも、気分的にも晴れてくる。


 「ばぶばぶ・ばぶばぶ・・・」


 と、赤ちゃんのようにハイハイしてると、馬鹿馬鹿しくて何もかもがどうでもよくなってきます。腰の筋肉とともに、心の硬さまでほぐれていくようだ。
 そしてだんだん・・・


 


 コモドオオトカゲになったような気分になる。見た目以上に素早いぞっ!?


 強いぞ虎っ!
 速いぞチーターっ!


 ライオンにだってなれる・・・




オレ様は、百獣の王、ライオンだ。
オレ様に逆らうやつは誰もいない。
人間だって、銃がなければ弱いやつらだ。
ただし、大自然にだけはかなわない。
長引く干ばつで、喉がからからだ。
飲みたい・・・
水を飲みたい・・・


 
 おっ、茂みがある・・・
 ひょっとしたらあの向こうに、泉が・・・
 あの茂みをかき分けたら・・・水が・・・


 あったっ! 
 水だっ!





 
 ・・・ああっ!!








水辺にお姉さんもいたっ!

 お姉さんっ!




お姉さーーーーーーっ! 

お水飲ませてぇ〜〜〜っ!



ばか者っ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!