こすれる音色

 


 橋下大阪市長の目指すところのひとつに、大阪にカジノをっ! 
 ・・・というのがありますね。
 公営ギャンブルで、経済効果がupアップ、ということですね。



 たしかに、そうですね。人が集まりそうだなあ。遊んで、お金を落としていく。カジノ施設内で、雇用も生まれましょう。
 いいことずくめ・・・ってことでしょうか。
 私は行きませんけど。ギャンブルにはまったく興味ないですわ。でも大阪が活性化されるなら、カジノ・・・いいんじゃないですか。
 作るべきですよ。



 大阪市音楽団のメンバー。何とか利益を出そうと知恵を出し奮闘しているようです。
 カジノには音楽も必要でしょう。大損したギャンブラーには、騒々しいジャズより静かなクラシックが必要かもしれませんよ。
 欲望渦巻く施設で、金をふんだくればいいんじゃないですか?
 そして、ときには、
 小さな公園で無料で演奏していただきたい。
 札束の喧騒よりも、木々のざわめきと鳥の声が、あなたたちの演奏にぴったりしますわね。



 まあ私も、カジノにまったく興味ないわけではないですよ。
 それはやっぱり、
 お姉さんがいるでしょうっ!!
 お姉さ〜〜〜んっ!! 
 (´∀`*)


バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!