ニッポン再生・中編

 もしこの日本が道州制となったら、大都会がない州はどうなりますか?ますます貧しくなりませんか?日本で唯一プロ野球チームがないほどの四国州はどうなるんですか?
 それもいわゆる、勝ち組至上主義ですか?
 自己責任ってことですか?
 負ける方が悪いんですか?

 

 私は高知県の海沿いの、さびれた街を歩きながら考えたのです。
 道州制ではなく、





 都道府県夫婦(めおと)制
 ・・・というのはどうだろうか?
 47都道府県が、23組の夫婦になるのです。 
 これにはある法則で、夫婦になっていただきます。
 より経済力が上位である都道府県と、より経済力が下位である都道府県が、ペアーになります。
 プロ野球のドラフトのような感じです。最下位チームが優秀な選手を引き当てる優先権を持てる。これと同じです。
 経済力が上の都道府県は旦那となり、嫁となった都道府県の発展の為に力を尽くします。負担もします。
 産業、教育、人口・・・
 夫婦間での旅行は割安になります。大学進学等も学費が少なくなります。
 夫婦が協力し合うのです。
 たんなる友好姉妹都市ではありません。
 まさに、夫婦一心同体制度なのです




都道府県別 県内総生産ランキング-経済BANK




 県内総生産ではやはり、東京都がダントツであります。
 ですから、東京都には嫁のほかに、愛人を一人つくってもらいましょうか。
 47都道府県、23組では、一人あぶれますからね(^^)



 この夫婦ペアーは、三年で一度離婚し、ペアーを組みなおします。
 三年目の浮気といわれるほど、蜜月は長く続きませんからね(^^)
 そして、上位に発展することができた都道府県は、今度は下位の面倒をみるのです。



 経済経済といいましても、この制度の一番の目玉はやはり、人口過疎化対策です。
 ペアーとなった都道府県間の男女で、お見合い合コンを奨励するのです。
 ペアー間の男女が結婚したら祝い金を出して、マイホームの建築も援助します。
 旦那の都道府県のほうがするのです。嫁の方に移住するなら、より大きな援助もします。旦那がやるのです。
 ペアーとなった夫婦都道府県が、互いの溝を埋めるべく知恵を出し合うのです。
 それが、日本の発展につながるのです。



 これはまさに・・・



日本都道府県・パンチDEデート作戦、なのですっ!




 





ひと目会ったその日から
恋の花咲くこともある
見知らぬ貴女(都道府県)と
見知らぬ貴男(都道府県)に
デートを取り持つ
スケベDE発展っ!





 ・・・どうですか(・_・?)


馬鹿馬鹿しいわっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!