喫茶店

 先週の土曜のラジオ文芸館のコーナーで、喫茶店を営む主人公のお話を紹介しました。

 
 喫茶店・・・


 ・・・って最近、どうなんですか?
 外でコーヒーを飲むとき私の場合、近頃はもっぱら、マクドマクドナルド)でコーヒーを飲んでおります。



 都心のビジネスマン、ビジネスウーマンなんかは、颯爽と喫茶店の扉をカランカラン・・・と開いたりするのでしょうね。
 しかしそれでも近年、スタバ(スターバックス)等のチェーン店が増えて、個人が経営する喫茶店を利用するなんて、減ってきてるんでしょうかね。



 喫茶店・・・ってなんかもう、昭和の響きだよなあ。





 いや、そうではなくて、ただたんに私が外を散策してないだけですかね。
 大阪の下町や神戸の洒落た町並みを歩けば、喫茶店はいくらでもありますでしょう。
 そんな時間をね、私はポイッと、どこかへ捨ててしまったのでしょうかね・・・
 


 いかにも喫茶店ってところにお姉さんでも連れて、行きたいですよ。
 ねえ、あなた、
 どんな雰囲気のお店がお好みですか?
 私にまかせてくれるんでしょうか・・・
 私の行きつけの店でいいとおっしゃるのですね。
 そうですか、
 それではご案内しましょう・・・





「純喫茶・スケベ」 

 ・・・へと、行きませうっ!



バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!