今日の言葉(7/6金)

 ユングという心理学者が、
 ・・シンクロニシティ
 という概念を発表していたそうです。
 難しいことは分かりませんが、つまり、日常生活における気持ち悪くなるような偶然は偶然ではなく、意味のある偶然、ということでしょうか。

 私はこの一週間、このブログにおいて、下着と排泄について更新してきました。そんな私の周囲では、空間は違えど時を同じくして、意味のある偶然(シンクロニシティ)が日常の中でごく普通に、繰り返されていたのでしょうか・・・




●新聞店。酒飲み配達員、ユニクロのチラシを見ながら、
 「ワシな、パンツ、二日に一回しか換えへんねん、ホンマ。 そやけどこの年(60歳)になったら、キレ悪ぅてなぁ。 白いパンツやと黄ばんでしゃあないわ、ホンマ」






●私の穴の開いたパンツを手にとって、母親、
 「つぎはぎしたろか?」
 「なんでそこまでして履かなあかんねんっ」
 「昔の人はみんなそうしてたんやっ!」