ブログについて① ・・・ これまで

 私のこのブログもタイトルが新しくなりまして、気分一新とまでいきませんが、新たな気持ちであることは間違いありません。
 そこで、わたしの 『ブログ』 にたいする思い入れなどを、何回かにわたって書いてみようかと思います。





 いろんな人がブログやってますから、その中で誰かを批判するとか、擁護するとか・・・のつもりはまったくありません。
 ですが、私の書いた文章を読んで、
 「あっ、これ私の(俺の)ことだ」
 となる人たちがいるでしょう。
 そこは、気分を害されないようご理解いただきたい。






 以前、
 「(私のブログの作り方を)ほんとに良くできてますね。何度もパクろうと思いました」
 なんて評してくれた人がいました。
 その人、最近お休みがちなんで、どうしてるんでしょうか?
 目を悪くしたとか言ってましたが、その後、体を悪くしてなければいいのですが・・・





 そんなことを言ってくれたのですが、何を隠そう、私のブログの現在の形式も、他人のブログからパクッたものであります。
 『はてなダイアリー』 ではありません。
 某 『Rブログ』 の中の、とある人のブログなのですが、めちゃくちゃ面白いのがあった。初めて拝見したのは、私が 『はてな』 でこのブログを立ち上げて一ヶ月くらいのときでしょうか・・・
 当時、私は暗い内面ばかり書いてましたからね。そんな時にたまたま見たのですが、笑っていたのですよ、私。
 コメントしたことありませんが、それからその人の更新が毎日楽しみだったりしました。





 その人は、ビジネスを始めるのが夢・目標だったようです。その日が来るまでの日々の面白おかしい日記だったのですが・・・ある日から、プツッと更新が途絶えましてね。いまも音沙汰無しですわ。
 もう、復活もないと予感してます。
 途中で夢破れて、しまったのでしょうかね・・・?・・・






 その後、私はこのブログにおいて、さまざまな試みをするようになりました。コーナーを作ったり、連載形式にしたり。 
 『今日の言葉』 では、さまざまな実在の人物を登場させてきました。
 私が身内を登場させることに、不快感を抱いた人もいたようです。そんなことをブログに書いている人もいました。
 しかし、このスタイルは、これからも変わらんでしょうな。







 なぜなら私は、非常に狭い世界に生きてますからね。
 他に書くことがないんですよ。
 生活に、幅も容量も、内容がないのです、私って。
 このスタイルしかないのです。








 『まほさん』
 のブログを見るのって、正直つらかったですからね。うしろめたいというか。
 まほさんは、 『はてな』 をやめて、本ブログ(ありがとうはまほ(う)のことば)で頑張っておられるようですね。






 それでも、
 「あなたのことを勝手に師匠だと思っています。コメントする元気がないときでも、あなたの更新を楽しみにしています」
 なんていう、当時学校を長期休んでいた女子中学生もいたし、久しぶりに更新したとき、
 「最近更新がなくて、さみしゅうございました」
 なんていってくれる、女子大生もいるようです。
 これはうれしいですね。

 







 私はいいかげんですけどね。








 だから、
 続ければいいんじゃないでしょうかね。
 やめようと思っている人がいたらね。
 長く続けてる人は。
 そう思いますよ。









 
 私は分かりませんけどね。
 特に今忙しいし。
 何に忙しいかって・・・






ひゅー・・ー_ー_(〜_〜)・ー_ー_・・・っ・・・



 ロンドンの空にスケベの風を吹かすのがっ、忙しくってねえっ!





「なでしこの  背中にいつも  スケベ風」


 いや〜、忙しい(〜_〜;)





バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!