今週のお題「2012年の秋、やってみたいこと」 眠る


 九月に入り、ようやく寝苦しい夜から開放されつつあるのではないでしょうか?
 秋の虫の鳴き声なんかがね、眠りへの誘(いざな)いになったりしますよねぇ・・・




 それでも、なかなか寝付けない夜なんかありますよね。なんですかね、アレ?
 食べたものが悪いのか、飲んだものが悪いのか・・・
 気持ちの問題なのか・・・
 何度も何度も、布団の中で寝返りを打ち、眠れないことに焦って余計に・・・
 眠れないのですよねぇ・・・





 そうこうしてるうちに、
 「ッブーーーッ・・・」
 ・・・って音が、聞こえてきますよね。
 そうです。新聞配達のバイクのエンジン音です。





 あのエンジン音を聞いて、ついに眠れない夜を過ごしたことに、
 「くそっ・・・」
 ・・・っと毒ついたこと、良くあるんじゃないでしょうか・・・
 無性にイラつきますよね。新聞が恨めしい、とさえ思いますよね。





 


 今年の夏、寝苦しい夜を過ごしてきた人たちは、この秋、はやくぐっすりと眠りたい・・・、そんなことを考える人、少なくないでしょう。





 でもあの新聞配達の音がやってくると思ったら、おちおち眠れない。
 そんな焦りがあったら困りますよね。




 じゃあ、どうしたらいいのか?



 お教えしましょう・・・











スケベ新聞が来るっ!
スケベの配達員がバイクに乗ってやって来るっ!






 そう思えばいいんじゃないですかっ!?
 えっ!?
 そこのお姉さんっ!




 ビシッ!!





そんな風に考えれば、




 おちおち眠れませんよう・・・





アカンやろっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!