張り子

 整体の勉強をしだして思ったことですが・・・



 ・・・人体は筋肉や骨や、何百何千もの細かいパーツに分かれています・・・



 ・・・しかし人ってものは、一枚モノとして考えた方が実に合理的だと思うのです。その方が、体の表面に現れる不具合の原因も特定しやすいし、何だか治りやすそうに感じる。
 画像を撮りメスを入れるには、人は極限にまで細分化されたほうがいいでしょう。大事なことだ。



 でももっと分かりやすく自分自身や他人を見つめるには、一枚一枚が、積み重なってきたのが今の私、あなた。そう考える方が、繰り返しますが、実に合理的だ。
 そうです。
 まるで張り子ですね。



 的外れかもしれませんが、純文学と大衆文学の違いのような・・・違うか。




HARIKOCATの部屋
(↑)一枚一枚張り合わせることによって信じられない強度が生まれるというのは、感動的です。


 下の写真は、私が大好きな張り子の作品です。一枚一枚の温かみがあります。
 そしてね、私はあらためて感じ入りますよ・・・





やっぱお姉さんには、
一枚一枚脱いでいただく方がいいなあってね!



百恵さ〜んっ!!
大好きですよーっ!!



バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!