木版画

 私は最近、この年になって初めて、『絵』という代物を買いました。しかも、個展というモノにちょくせつ見に行って、その場で購入を決めたのです。





 正確には、木版画らしいのですが・・・
 その木版画がどういうものかさえ、よく分からない私ですが、この額縁に入っていないフレームに貼り付けられた作品群に妙に・・・惹きつけられたのです。
 そして、懐と相談して、これはと思った作品を二点、買いました。



 その場に作者さんはいなかったのですが、のちに電話がかかってきて、丁寧に、作品購入のお礼を述べられたのです。
 そうした芸術家さんとお話しをするのも初めてのことです。ちょっと緊張して、訳のわからんことをしゃべったかもしれません。女性でしたが、あの作者さんも、変な顧客にちょっと困ったことでしょう。



 上の作品は、玄関入って正面に飾りました。帰宅するとなんとなく、出迎えてくれているようで、心和(なご)むのです。




 芸術を理解する・・・
 これは私のような人間には難しいのかもしれませんが。
 芸術に癒されるのは、私にも許されていいでしょう。









 
 しかし、個展が開かれている画廊というところに入るのは、とても足が重かったですよ。
 あーゆー場所はね、なんとなくね、入りづらいですよね。
 





 だから・・・








 アムロっ、ガンダムっ、
 行きまーすっ!


スケベっ、画廊(がろう)にっ、行きまーすっ!






 ぐらいのね、気合を込めましたよ。
 そして画廊に入ろうとしましたけどもね、
 まあ、もうちょっと待てと、息を整えつつ・・・








 アムロっ、ガンダムっ、
 行きまーすっ!


スケベっ、画廊(がろう)にっ、行きまーすっ!








 とね、もう一度気合を入れるわけですよ。
 そして、画廊には入るべく歩を進めつつ、
 まあまあ、そんなに慌てんなと。
 とりあえず缶コーヒーでも飲んでと。
 そして飲み終わって・・・










 アムロっ、ガンダムっ、
 行きまーすっ!


スケベっ、画廊(がろう)にっ、行きまーすっ!








 
 これで準備を整ったと。
 さあいざ行かん、画廊へと。
 いやしかし待てと・・・
 とりあえずトイレに行ってから・・・


はよ行けっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!