2013 ・・・私、〇〇〇をやめます

 新年、


 明けまして、



おめでとうございますっ!


 ビシッ!





 みなさん、新しい年も二日目となり、いかがでしょう?
 体調の方は、いかがですか?
 さぞや・・・
 胃がもたれていることでありましょう。







 私の整体の師匠も、健康の秘結の第一として、
 『小食』
 を挙げておられる。 
 メディアでも多いですよね。プチ断食やら、朝だけ断食やら・・・
 



 確かに・・・
 これは正しいような気がする。
 私も仕事のリズム上、(2食/日)であります。三度三度食べてた時より確かに、日々の体調はいいような気がする。



 ただし、
 お腹は空きますけどね。
 お腹が空きすぎて、失敗した記憶もある。
 (腹が減っては戦はできぬ)・・・これは本当だと実感した事があります。



 某国立大学の医学部教授で、
 「俺は小食のやつは信用しない」
 という外科医がいるらしい。
 一度手術が始まると、何時間、時には十数時間も手術室にこもることになる。もちろん、食事などできませんから、普段から食べてない人は医者としての体力がないということでしょうか?




「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年

「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年

 森美智代さん


 世の中にはこういう人がいるらしい。この人は、私の整体の師匠の知り合いの患者さんだったそうです。
 写真では結構ふくよかな人だ。健康的ですよね。でも十三年間、青汁だけで生活しているのです。



 人間は極限まで食を削ると、本来体内に貯蔵しているエネルギーを使い出すといいますが・・・。
 そこに至るまでがとてつもなく難しいのでしょうね。
 上記の外科医も、至ってないということでしょうか?



 
 そう考えると、
 この世の中は、
 不健康で成り立つ社会なのかなあ・・・
 と思いますね。



 皆がみな、超健康体を目指して青汁しか摂取しなくなったら、経済が破綻しますよっ!
 皆がみな、超健康人ばかりだったら、国が滅びる!?
 そうなのでしょうかっ!?


 経済とは、人を不健康に導くことで回っていくのか・・・
 そして国が豊になっていく。




 なんともまあ・・・

 


 私はね、考えてしまいましたよ・・・





 スケベをやめるくらいならやっと、食べるのをやめようかなと(-_-)



バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!