なくならないもの②

 私には最近、どうしても違和感のある報道があります。
 それは、よくニュースで見かける学校での取り組みなんですが、



 「イジメをなくすためにどうしたらいいか?」



 こうした取り組みは、各地の学校で行われているようだ。
 なにに違和感があるかって言うと、私はこの社会から、イジメはなくならないと思っているからです。
 誰もがイジメの被害者になるし、加害者になる。
 対人間だけじゃない。
 対組織、対会社・・・強いものはより強いものからイジメられるのだ。
 そう思っている。



 そんな連鎖を描いた漫画があったなあ。

 



 「・・・なくすためにどうしたらいいか?」
 という授業を受けた子供たちは、その後、苦しむんじゃないだろうか?
 だって誰でも、加害者になりえるんだから。
 人間とはそういうモノなのに、そうなってはいけないと教え込まれたら、なった自分を責めてしまうだろう。




 たぶん、授業の内容は素晴らしいのでしょうけどね。
 タイトルが良くない。
 タイトルがすべてなんだ。





 「イジメはなくならない。だからどうしたらいいか?」

 この方が正しいと思う。
 より具体的に対処できる。