〇〇〇系

 「肉食系男子・女子」
 「草食系〃・〃」
 


 こんな言葉がありますよね。
 そしてこの言葉は暗に、肉を食べることがより活動的になる。野菜はその逆で、活動エネルギーがない・・・と意味してますよね、巷では。


 しかしよく考えてみるとちょっと違うんですよ。





 アフリカの動物を思い浮かべてください。
 

 シマウマ・・・に代表される草食動物。




 彼らはほら、



 もの凄い群れで生活してませんか?
 びっくりするくらいの数でね。



 それとは逆に、



 肉食動物の代表、ライオン。
 彼らは一家族の少ない数で生活している。



 この繁殖力の違いって、桁違いじゃないですか?
 生き残るサバイバル力も、草食動物のほうがたけているのかもしれない。






 そして最大の違いは・・・
 そのタフさですよ。
 ライオン、チーター、etc・・・
 肉食動物は百メートルも走るとへばってしまいますが、草食動物はいつまでも走り続けている。
 凄くないですか?



 



 現代でもですね、自衛隊などの関係者によると、戦国時代の戦は、今の常識ではちょっと想像がつかないらしい。
 最強の誉れ高い、風林火山・武田軍団などは、国もとの甲斐を出て険しい山超え谷越え戦場に赴き、その流れで戦をして、終わったら休むまもなく国に帰っていく。
 今そんな演習をしたらついてこれる兵隊はいないそうです。どこの国の軍隊もね。
 そして戦国時代の食事には、「肉」なんてなかったですから。「油もの」もなかった。「玄米」と「野菜」が主食だったはず。
 しかも一日三回も食べてないでしょう。




 そう考えるとですね、
 「肉食系」 ⇔ 「草食系」
 ・・・って、考え直したくなりますよね。









 ちなみに私は何系かといいますと・・・
 それはまずそうですね、
 私の主食が何かを説明しなければならぬでしょう。


 何だと思いますか?




 え?
 何だと思います?
 教えてほしいとな。
 そうでしょうそうでしょう。
 何しろ私は・・・



 愛媛だろうが大阪だろうが神戸だろうが、京都の人だろうが・・・なんぼでも、


 お姉さんをパクッとできますからねぇ〜〜〜






 そんな私の主食、教えてほしいでしょうか?
 そうでっしゃろそうでっしゃろ・・・
 何しろ私は・・・







 埼玉福島宮城岩手の人だろうが・・・手当たりしだいに、





 お姉さんをパクッとできますからねぇ〜〜〜






 私の主食教えてほしいでしょうなあっ!
 そうですかそうですか、
 そんなに教えてほしいですか。


 分かりましたよ。


 教えてほしいんですね。


 分かった分かった・・・分かったって・・・






 分かったいうてるやろーーーっ!!!







さっさと言うたらええやろっ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!