飛ぶ

 
 パラリンピック閉幕っ!

 ご覧になりましたか?
 といいますか、前大会でこんなにフューチャーしてましたか?

 不適切な言い方だったら申し訳ありません。パラリンピックとは、パラ・・・半身が不随の・・・アスリートの大会だという意味だそうですね。でもいつしか、パラ・・・もう一つの・・・オリンピック、という意味に置き換えられたそうです。
 私はやはり、始まりの意味が適切だと思う。

 私は見ていて、感動というよりも、恐ろしかったです。手足の片方が、もしくは両方がない人たちが走る、飛ぶ、泳ぐ、ぶつかる、泣く、咆えるっ!

 「感動する」
 この、心の模様の、さらに上に、感情があるんだなと、パラリンピックを見ていて思いました。でもそれをなんといっていいのか・・・

 生命というのは、肉体ではないのだ・・・



 四年後の東京、もう少し違う達観で、観れているのでしょうかね。
 だから私は尋ねたい。





 そこのお姉さんっ!

 
 ビシッ!


 もう一枚パラッ・・・と、

 
脱ぎませんか?

バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!