幸せの宅配

 今日は寒かったなあ・・・。雪が降ったよ。

 午後からまた、地図を片手にお客様の家を調べに行ったんだけど、二軒ほど、道に迷った。地図をのぞきながらウロウロしてたら・・・

 「どこ探してんの?」

 と、荷車を押しながら歩いてる、背中の曲がったお婆ちゃんが、近寄ってきてくれた。さすがにその地域の何十年の住人らしく、おかげで探している家を見つけることができた。

 
 家に帰ったら、「緊急のお知らせ」っていうチラシがポストに入っている。各家庭に配布しているらしい。内容は・・・

 「・・・市、・・・市において警察官等をかたる振り込め詐欺被害が発生!!」
 防犯上のポイントとして、
 ☆高齢者の女性がおられるご家族やお知り合いの方は、被害にあわないよう注意しあいましょう。

 と書いてあった。要するに、お婆ちゃんが被害にあっている、という事だ。弱い者が、狙われる。



 弱い者イジメって、生き物の本能なのかなあ?私は学校や職場でさんざんイジメられたけど、自分より立場や力の弱い人をイジメようとする欲求に襲われることがある。そして、そんな自分にムカつくんだ。

 もしさ、「幸せの宅配」なんて仕事があったら、やってみたい。きっと私は適職じゃないけどね。そうだなあ、笑福亭鶴瓶さんとか、寅さんの渥美清さんなんか、そんな仕事にぴったりだな。

 宣伝のチラシには、こう書くんだ。

 「あなたは私を、呼んでくれさえしたらいい」