漫画

明日② ・・・あしたのために・・・

「・・・あしたのジョーを読むためだけに生きていた・・・」 何十年も昔の日本で、東京五輪を終えて更なる高度成長をまい進する日本で、そんな人がいたという。 あしたのジョーが連載されている週間漫画の発売日に向けて、生きながらえていた人がいたという…

帰りたい

劇画、「はだしのゲン」のラストがどうだったかは、覚えていない。ひょっとしたら私は全部読んでいないかもしれません。たしかこの作品は一度未完で終わっていて、そこまでしか読んでいないかもしれない。そのラストはこんなだった・・・ ゲンが、自分の背丈…

帰る

「はだしのゲン」 最近、この劇画が新聞に取り上げられていました。 どこぞの県の、教育のお偉いさんが、子供が見れないように(全部か、一部か知りませんが)規制したという記事です。 そしてその描写の一部が新聞に乗っておりました。 私は正直に思ったの…

いつのまにか2008以降の未来

今日、母親が押入れの整理をしていたのです。そして、 「これあんたのか? こんなんでてきたで」 と、持ち出してきたものがあります。 アニメ 『未来少年コナン、レーザーディスク・メモリアルBOX』 ・・・だったのです。 大昔、確かに私が購入しました。 こ…

私の生まれた日

ちびまる子ちゃん放送1000回目のタイトルは、「私の生まれた日」、でした。 お話の中で、何曜日に生まれたか・・・なんて展開になるのですけど。みなさん、自分が生まれた曜日を知ってますか? 何年何月までは分かるでしょう。 でも、何曜日までは分からない…

千回

次の(2/12の)日曜日、テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』が放送回数1000回を迎えます。1990年から始まったのですね。長いですね。 私は放送当初から観てましたけども、もちろん、こんな長寿番組になるとは思ってもいませんでした。 いつから放送されている…

スケベ心

あなたの最も感動した漫画は、の統計では、あしたのジョー。そして、あなたの最も感動した小説は、の統計で、毎年必ず一位になっていた小説は、 (あくまで昔の話です。今では、村上春樹さんとかになるんでしょうか) 夏目漱石先生の、こころ・・・でした。 …

はじめてしまったあとでも

あしたのジョー。原作、高森朝雄(梶原一騎)、ちばてつや。 最も感動した漫画ランキング、なんかで、必ずあしたのジョーが一位になりますよね。なぜなんでしょう・・・ ジョーのこのラストに、理由の一端はあるのでしょうね。そしてこのラストに辿りつくに…

今週のお題「桜」・めぞん一刻

「めぞん一刻」 桜・・・というと、どうしてもこのドラマを思い出してしまう。漫画だけどね。でも、映画、テレビドラマ、小説・・・色んなジャンルをひっくるめて、ヒューマンドラマの金字塔だと思うのです。 第一話のタイトルが確か、「サクラ散る」だった…

じゃりん子チエ

せっかく「あしたのジョー」のことを書いたので、「じゃりん子チエ」のことも。(無理矢理な理由ですが・・・) 関係ない事もない。「あしたのジョー」が東京の、貧しくも力強い、生命力あふれた人々の生活を描いた漫画(ボクシングばかりじゃない)なら、「じゃ…

あしたのジョー

今、「あしたのジョー」の実写映画、やってるじゃないですか。山Pが矢吹ジョー役で。まだ、観に行ってはないんですけど(行くかは、未定)。 もし、この映画を観た、十代とか二十代の方々には、この機に、原作漫画を読んでほしいなって・・・思ったりする。 今…

水筒

中学生の時に、「水筒〜ひめゆり学徒戦隊記〜」という漫画を読んで、ひどく感動した事がある。 ひめゆりの女生徒らを引率する、男性教師が主人公だ。 その漫画では、本土からやって来た日本兵が、とても野蛮な集団として描かれている。集団自決をうながし、…

抜け出せない

漫画って子供が読むものだと、子供の頃思っていた。 ・・・まあ今でも、精神はガキですけどね(_ _)・・・ 「ワン・ピース」と「ナルト」って面白いなあ。たまらん。しかも、泣けてしまうのだ (+_+)。 なんでか?ストーリーが重厚なんだよな。セリフが多いか…

炎のたからもの

新聞のテレビ欄に、今晩九時から、映画賞を獲ったアニメ映画をやるみたいだ。観てみようかな、と思ってる。 でも、宮崎駿監督の初期作品は、ほんとに面白かった。ほんとに。妖怪とか魔女とか出てなかったから、人間臭かったんですよね。なんか、私の頭の中は…