無症状

山中教授のHPをみたら、また恐ろしくなった。 感染様式や対策に関する論文 ずっと言われてきていることだが、相手が無症状なのが厄介ということだ。隔離できないのが良くないという。 余談だが、関西のテレビで「北朝鮮では新型コロナに感染した国民を抹殺し…

新しく始まる桜の季節があっという間に終わって、五月病の季節だけど。私は葉桜が大好きです。

心の光(最終回)、夢へ

母親と友人関係だった書道家の先生から、一枚の色紙が送られてきました。色紙には、「夢」と書かれています。 色紙と一緒に、私宛に手紙も入っていました。 最愛のお母さまを亡くされて、日に日に寂しさがつのって来る頃と存じます。 「夢」、これはさんざん…

心の光(五)、解放

よく、『親の死に目に会えない』ことが否定的に言われたりします。でも私は、親の死に目に立ち会った人に聞いてみたいです。本当に、その場にいて良かったですか?って。 私個人は、そこにいなかった方が良かったとも思う・・・という気持ちが、これからも絶…

心の光(四)、回復

服用していた薬をすべてゴミ箱に捨ててしまった母親に、私はできる限り、食事を手作りして食べさせることにしました。というのもその時の母親は、食べる時も飲む時も、「にがいにがい」と言っていたのです。おそらく薬の副作用かと思うのですが、母親にとっ…

心の光(三)、笑顔

ホスピスから脱出するように退院したその日の母親の荒れ方は、たいへんなものでした。その矛先が、息子である私にも向けられたりしたのです。 「あんたも病院とグルになってるんやろっ!」 「正直にいうてみい、親子の縁を切るっ!」 憎しみに満ちた目でそう…

心の光(二)、脱出

その夜、私は母親の病室に泊まり込みました。私にベッド上の母親は、翌朝にこの病院から脱出して家に帰るという計画を話すのです。そして一方で、目に見える、または耳に聞こえる現象を語るのです。 「あそこが青く光ってる」 「ほら今、電車が走ってるやろ…

心の光(一)、崩壊

前回の記事にて入院していた病院から、しばらくして、母親は緩和ケア病院に転院しました。いわゆるホスピスという施設です。 母親も、その場所が自分自身の最終地点だと考えていたようです。我々身内もそう思っていました。ところが・・・ 入院して数週間後…

巡る

みなさんの体の中には、血が、血液が巡っておりましょう。 そのエネルギーは、何だと思いますか? ・・・もちろん・・・ 心臓の押し出す力だと・・・そんな常識がありますよね。 でも、心臓にはそんなパワーはないらしいのです。 全身の動脈から、末端の毛細…

空中庭園

T中市の循環器専門の病院に見舞いに行ってきた。 病棟の窓から見える、大都会大阪・・・ 一般病棟は綺麗でした。新築されてまだ数年だとか・・・。 廊下は明るい暖色系で統一され、廊下を歩行訓練の場としやすいように、手すりが付けられていたりした。 ひ…

夢手帳②

ミシュラン五年連続三ツ星の寿司職人、二郎さん。 最高齢(85歳)での三ツ星料理人として、ギネスブックにも載っています。 現在、実際に店の切り盛りを長男がやっているが、客の前で握るのは二郎さんだ。 次男にノレン分けする時いった。 「失敗して辞めて…

夢手帳①

大阪、桜宮高校バスケ部顧問が懲戒免職となり、そして、その処分を軽んじるようにと、バスケ部OBや部員の保護者たちから、多くの署名嘆願書が集まったそうです。 これってどういうことなんでしょう・・・ この人たちは、自分は(自分の子供)は、厳しい部活…

なくならないもの③

ここ2回程、社会における深刻なテーマを取り上げてしまって不本意ではあります。 私はこうした内容のことは、書くのはやめようと思っていたので・・・ しかし、書いてしまったものは仕様がない。だから締めくくりとして、私たちがどんなに努力しようと決し…

なくならないもの②

私には最近、どうしても違和感のある報道があります。 それは、よくニュースで見かける学校での取り組みなんですが、 「イジメをなくすためにどうしたらいいか?」 こうした取り組みは、各地の学校で行われているようだ。 なにに違和感があるかって言うと、…

なくならないもの①

体罰、暴力指導・・・ この問題が取りざたされている渦中、また一つって感じで小さく報道された強豪高校柔道部がありました。 部活では禁止されている危険な閉め技を、後輩に掛けている女子部員がいたらしい。顧問がその女子部員を平手打ちした。 どう判断す…

〇〇〇のこころ

最近、私の生活にも変化があり、少し忙しくなっております。 更新もままならぬ・・・くしようと思えばそうなるのですが、けっきょく私は、〇〇〇の心を文字にして発信するのが、好きになってしまったのかもしれません。 『ままならぬ』 ・・・よりも、 『ぼ…

私のタイトル

今日の新聞を見ていると、 『社会不安障害』 なる特集が組んであった。 その項目を見ていくと、いくつも当てはまるのだ。 私のブログをどれだけの人が見ているか分からない。でもその中で、人生の手練の人や、人を見透かすのが得意な人は、私がどんな人間か…

こすれる音色

橋下大阪市長の目指すところのひとつに、大阪にカジノをっ! ・・・というのがありますね。 公営ギャンブルで、経済効果がupアップ、ということですね。 たしかに、そうですね。人が集まりそうだなあ。遊んで、お金を落としていく。カジノ施設内で、雇用も生…

名曲、名・・・

人を愛して 人はこころひらき 傷ついて すきま風 知るだろう いいさそれでも 生きてさえいれば いつかやさしさに めぐりあえる 杉良太郎先生の名曲、 『すきま風』 前向きな歌なんでしょうか? きびしい歌でもありますね。 『生きてさえいれば・・・』 優し…

思想

東京都庁。大阪府庁。 強大な権力か・・・(・_・)・・・(-_-) 私たちが親兄弟以外から受ける初めての権力って、学校の先生かもしれませんね。教科書に載っていない個人思想を教壇から子どもたちに発する授業って、権力だと思う。 春四月・・・。 思想を守る…

かえせ

時々歩く道で、横を通るとその声が届いてきそうな石碑があります。うららかな日を浴びて、ひっそりとたたずんでいる石碑ですが、よく目を凝らすと、周りに黒い炎の幻影が浮かんできます。 誰に訴えてるんでしょう? いったい誰にたいして、その声を刻んでい…

犠牲?

前に、韓国と現代日本の受験事情なんて、テレビでやってたんです。受験生の母親にインタビュー、として、 韓国の母親・・・「良い大学に入って一流企業に入るのが幸せなんです」 日本の母親・・・「学歴よりも、生きがいをみつけてほしい」 なんてことを言っ…

乾杯

誰もが知ってる、笑福亭鶴瓶さん。 『家族に乾杯』という人気バラエティー番組で、Qちゃんこと高橋尚子さんと、岩手県に訪問していました。ご覧になった人も多いと思います。 ひな壇に並ぶゲストとトークを繰りひろげる。こんなスタイルでは、明石屋さんまさ…

雪解け

昨年の三月十一日、どんな記事を書いているのか気になって、振り返ってみました。 (雪解け - 片隅の町) 雪解けのタイトルですが、当時ひいていた風邪が治りつつあることを、『雪解け』と表現しているようです。 今現在の今日、わたくしごとですが、私の持…

ブレイクスルー

突然、飛躍的に成長することを、ブレイクスルー・・・・・・といいます。 踊り場を、いつまで歩けばいいのかとあがいていると、突然現れた階段をすいすいと昇って行って、飛躍的に、障害を突破してしまう。 そしたらまた、踊り場が登場して、また、もがくよ…

スケベ心

あなたの最も感動した漫画は、の統計では、あしたのジョー。そして、あなたの最も感動した小説は、の統計で、毎年必ず一位になっていた小説は、 (あくまで昔の話です。今では、村上春樹さんとかになるんでしょうか) 夏目漱石先生の、こころ・・・でした。 …

ください

このブログでは、NHKラジオ文芸館の感想などを、定期的に書いてますが、この番組とは別で、NHKはFM放送で、ラジオドラマを長年放送しているのです。知ってる人は知ってると思いますが、 FMシアター ・・・という番組です。 http://www.nhk.or.jp/audio/prog_…

記憶

わがブログに、スケベ大使としてたびたび登場する、ケロロ軍曹。彼は最後、どうなるのでしょう・・・ 地球を侵略しにやって来た、ケロロ軍曹率いるケロロ小隊は、結局、地球を侵略できぬまま、母星に引き揚げることになります。 ケロロ小隊 そして、ケロン星…

私は・・・いつまでも囚人

コンビニなんかで買い物する時、二つあるレジの一つで行列が出来たら、もう一つのレジに店員さんが急きょ入って、 「次の方、こちらにどうぞ」 ・・・ってこと、よくありますよね。 先日、よく利用する生協で同じ状況になったのです。一つのレジが混みはじめ…

こんにちわっ(^д^) みなさんは、 『業』 ・・・という言葉について、どのような認識がありますか?昔よく読んだ、宮本輝さんの作品に、よくこの、業という言葉がでていました。同じ過ちを繰り返す女性・・・。宮本さんはそんな女性をよく登場させ、業に絡ま…