不思議な力

 年末は結局、スノボーには行かなかった。行ってたら、無事に帰ってこれたかどうか。北陸、山陰の方は、本当に大変だと思います。

 それでまあ、家に来ていた姪っ子と遊んだりしてたんだが、私はその姪っ子が家に来るたびに楽しみにしている事がある。

 それは、皮膚の湿疹が緩和するのだ。

 私はアトピー性皮膚炎なのです。慢性的なものではないが、突然、背中や手に湿疹が出て、放っておくと黄色い液が出て、もっとひどくなると、背中がかさぶただらけのようになる。そうなる前に皮膚科に行くのだが。

 姪っ子と触れ合っていると、あとで湿疹が、嘘のようにひくのだ。姪は今、小学生の低学年だが、もっと小さい子供の時は、もっと顕著にそうした現象があった。

 姪が大きくなるにつれて、現象も小さくなっている。不思議だ。

 ・・・不思議だ。