今週のお題「桜」・めぞん一刻

 「めぞん一刻
 桜・・・というと、どうしてもこのドラマを思い出してしまう。漫画だけどね。でも、映画、テレビドラマ、小説・・・色んなジャンルをひっくるめて、ヒューマンドラマの金字塔だと思うのです。

 第一話のタイトルが確か、「サクラ散る」だったような気がする。そして最終回のラストが、桜の下で大団円だったな。

 でも今でも考えてしまうんだけど、音無響子さんの選択は、あれで良かったんでしょうか?あれで本当に、幸せになれるんでしょうか?

 五代くんと三鷹さん、常識的に考えても、どちらを選択するのか・・・
 打算的に伴侶を選択することは、悪い事じゃないでしょう。同情で選択して、お互いに幸せになれるのでしょうか?

 まあ漫画ですからね。そうなるんでしょうけどね。
 原作者の高橋留美子さんは女性。きっと、響子さんの将来を危惧しながら、ラストを締めくくったんじゃないかなあ・・・