十年前の言葉・・・「ここの夕日が、日本一」

あなたは10年前、何をしていましたか?



  十年前、私は仕事で短期間、新潟県にいたのです。関西人の私にしたら、新潟県ってさぞや、涼しいのだろうなあ・・・と思っていたのですが、とんでもないっ!
 なんでも、フェーン現象とやらで、京都府なみに暑いじゃんっ!・・・と、涼をとるため信濃川を散歩したものです。
 新潟市では、信濃川の河川が市民の憩い・ウォーキングの場となっていました。万代橋という、市のシンボル橋があって、夜のライトアップが素敵だったなあ。
 

 新潟県の夏には毎年、一大イベントがあるのです。それは、
 日本海夕日コンサート
   <http://www.yuuhi.net/concert/

 日本海の浜辺に舞台を作って、歌手を招き(有名どころが来るっ!)、そのコンサートに市民は無料で参加できる。五万人の市民がやって来る、大イベントです。
 私も、今夏限りだし、ということで観に行きました。すごい人だったぁっ・・・


 天気は快晴。空と海が夕日に染まる。参加した歌手が誰だか忘れましたが、隣のおばさんの言葉が、記憶に残ってる。
 「新潟の夕日が、日本一だっけな・・・」
 地元の空に誇りをもつ・・・素敵なことだ。
 「ここから見る夕日が、一番綺麗だっけさ・・・」


 
 そうですか。うん、たしかに素晴らしい。でも私はそうは思わない。私にとって日本一の夕日は、






                         素敵なお姉さまと見る夕日でありますっ!! ・・・人は誰でも一つは、忘れられない夕日を持っている・・・であります。